富裕層にフォーカスした交通広告

富裕層の方たちにフォーカスを当てた交通広告として挙げられるのは、グリーン車の車両に乗り込むと視界に入り込む媒体などです。経済的に余裕がある人が目にする広告になるため高い販売促進効果を得ることが期待出来ます。他にも富裕層の方たちは海外旅行や海外出張をする機会が多いので国際空港のラウンジの中などにリッチな気分を楽しむことが出来る富裕層の方をターゲットに絞り込んだ交通広告を打ち出すと注目してもらえる可能性が高まります。

しかし、国際空港のラウンジの中などはリラックスできる落ち着いた雰囲気なので、購買意欲を強引にかき立てるような派手でけばけばしい広告を打ち出すべきではありません。落ち着いた雰囲気を壊してしまうことになってしまい、かえってアピールしている商品のイメージを落としてしまう可能性が高いからです。周囲のムードに馴染むような上品な交通広告を掲載することによって対象となる商品やサービスのイメージアップに繋げることが出来ます。

ルート・アンド・パートナーズでは富裕層マーケティングリサーチのほか、富裕層を顧客とすることを目指した企業に対する多方面の戦略コンサルティングオプションを保有しています。詳しくはルートアンドパートナーズへお問合せください。

関連記事

  1. 富裕層向けDMにおけるセグメントのポイント「タワーマンション」

  2. シニア富裕層に親和性の高いDM

  3. 富裕層だけが読んでいる雑誌

  4. エリアフォーカスで考える富裕層向けDM

  5. シンガポール発 富裕層向けメンズ雑誌 THE RAKE

  6. 東京23区とシンガポールに特化した下見代行サイト