富裕層に特化したインターネット広告

広告はターゲットに届くものでなければ意味がありません。クレームが多い割に単価の安い一般層よりも、高い利益が期待できる富裕層を狙うならばなおさらです。これまでのインターネット広告においては浅く広くというやり方が一般的でした。そのため一般的な消費者向けと考えられがちですが、実は富裕層にこそ刺さる方法というものが存在します。

それがインターネットを活用したターゲッティング広告です。これは事前にユーザーの情報を収集した上で、各人に合わせたCMを適切に表示できるものを指します。特にSNSと調和性が高いため富裕層を狙い撃つことは十分可能です。実際に大企業のCEOに向けたインターネット広告を展開し、就職に成功した学生も話題になっています。もちろん専門的な知識と手腕が問われる分野ですからプロフェッショナルの助けが欠かせません。富裕層がもたらす経済効果を考えれば、コストパフォーマンスは極めて高いといえるでしょう。

ルート・アンド・パートナーズでは富裕層マーケティングリサーチのほか、富裕層を顧客とすることを目指した企業に対する多方面の戦略コンサルティングオプションを保有しています。詳しくはルートアンドパートナーズへお問合せください。

関連記事

  1. エリアフォーカスで考える富裕層向けDM

  2. シニア富裕層に親和性の高いDM

  3. 真の富裕層だけに無料で届く NILE’S NILE

  4. 短期間で富裕層に届くDM

  5. 大丸松坂屋の富裕層限定サイト

  6. 富裕層向けプレミアムポスティング広告